浦和北東ロータリークラブ オフィシャルホームページ

活動報告

フリーワード

第1344回夜間移動例会 2015年09月29日
新涼の候、1344回例会は夜間移動例会でした。
場所は北浦和 「玉屋」
美しい季節の会席料理をいただきながら、会員親睦を深める有意義な例会となりました。
町田会長の挨拶から始まりました。
前年度会長 吉田会員の音頭により乾杯
アトラクションはギタリストとソプラノ歌手のコラボレーション

長 祐樹 様(ギタリスト)
鈴木 優子 様(ソプラノ)

ポピュラー、クラシックの名曲に酔いしれました。
会員同士の楽しい語らい
お酒もお料理もはかどり、
賑やかな時間はまたたく間に過ぎて行きました。
フィリピン3800地区国際奉仕プロジェクト視察・体験ツアー(2015年) 2015年09月20日
3日目はマニラから車で1時間の高級避暑地タガイタイへ。タール湖をボートで渡り高さ311メートルと世界一小さいタール火山へ。発泡スチロールを入れただけのライフジャケットが怖かった。
火山がある湖の中の島に到着後、馬で頂上に登ります。一人ずつ付き人が付くがチップをくれとねだられます(馬の分も)。
火山の頂上に到着。火山の中はカルデラ湖になっています。
火山の中のカルデラ湖。きれいな湖ですが、湖に向かってボールを打てとゴルフのドライバーを持った現地の人がたくさん寄ってきました(有料)。
近くのレストランで昼食。テールスープが名物。右の人は運転手さん。
ウエルカムパーティ。ライアン氏からバッチをプレゼントされた町田会長。後ろの女性は日本語通訳。
支援金贈呈後の記念撮影。
集合写真。疲れていてうまく撮れませんでした。
フィリピン3800地区国際奉仕プロジェクト視察・体験ツアー(2015年) 2015年09月18日
成田空港第1ターミナルに集合。当クラブからの参加者は12名ですが、町田会長チームは6名で出発。
フィリピンの子供達に配る文房具セット。栁委員長が30セット準備してくれました。
サンファン市のディサービスで文房具を配ります。手前は日本語が喋れるサンファン・ウエストRCのリサさん。
椅子に座っている子供で30名。サンファン・ウエストRCから昼食も準備されました。栁委員長曰く「去年と同じ子供がいた。」
配り始めると子供が殺到。中央はサンファン・ウエストRC会長のライアン氏。
サンファン・ウエストRCの例会場で昼食をご馳走になりました。町田会長が着ているベストはライアン氏から贈られたもの。
2日目の夜は居酒屋「たなべ」で。赤霧島のボトルが1900ペソ(約5000円)。
14 ページ (1-26)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 


浦和北東ロータリークラブ オフィシャルホームページ



Copyright 2014. Urawa Northeast Rotary Club.All rights reserved.