浦和北東ロータリークラブ オフィシャルホームページ

クラブ概要

区   域 本クラブの区域限界は、次の通りとする。
さいたま市
創   立 1987年5月26日
承   認 1987年6月26日
認証状伝達式 1987年10月1日 浦和市文化センター大ホール
親 ク ラ ブ 浦和ロータリークラブ
特 別 代 表 落 合 豊
例 会 日 毎週火曜日 PM12:30~13:30
例 会 場 浦和ロイヤルパインズホテル
さいたま市浦和区仲町 2-5-1  TEL048-827-1111
事 務 局 〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2丁目4番地3号 内田ビル3F
TEL 048-814-0450  FAX 048-814-0460
E-mail:urawa-ne@smile.ocn.ne.jp
URL :http://www.urawa-northeast-rc.com/
あ ゆ み  北斗星のように輝くクラブを築きあげよう---星座の輝きになぞらえて、わが浦和北東ロータリークラブは誕生した。
 わがクラブはスポンサークラブである浦和RCの相川曹司拡大委員長(故人)の呼びかけで、武内元一初代会長(故人)ら5人の発起人より準備が進められ、 落合豊特別代表、鈴木政義拡大補佐(いずれも浦和RC)の親身なご指導のもとに、浦和で六つ目のロータリークラブとして発足した。創立会員は25名で、その全員がロータリー活動の経験のない新人ばかりであった。

 手作りの運営で出発した。クラブのエリアも浦和北東部であり、その地域のシンボルである「見沼」という緑地空間に因んだ奉仕プロジェクトを展開した。見沼太鼓保存会への助成、緑区の見沼キレイきれい大作戦、案山子記念碑への協力、竜神まつりへの参加などである。
 多くのロータリアン、家族、職場、そして地域の方々の理解と協力を得て、さまざまな奉仕活動と取り組んでいる。 新世代にかかわる英語弁論大会、国道463号線の交通安全塔や東浦和駅前の植樹、男鹿RCとの交流やノーザングアムRCとの双子クラブの提携など個性あふれる奉仕活動と共に、今日を迎えることができた。

これまでの軌跡は順風満帆とはいえないまでも、クラブとしての成長は年を追うごとに内実を整え、会員の英知と努力を得て、 成熟した風格を漂わせはじめているといえよう。
 今後は輝く北斗星たるべく、RIの世界的視野を捉えながら、同時に地域に密着した奉仕団体として活動を強化していく必要がある。 そして、ロータリーの心を具現するクラブとして若々しさを保ちつつ成熟を目指すことが肝要であろう。


歴代会長

初代 ~ 1987 武 内 元 一
2代 1987 ~ 1988
3代 1988 ~ 1989 斉 藤 詔 冶
4代 1989 ~ 1990 宮 崎   康
5代 1990 ~ 1991 星 野 和 央
6代 1991 ~ 1992 大 森   明
7代 1992- ~ 1993 宮 崎   康
8代 1993 ~ 1994 鈴 木   孝
9代 1994 ~ 1995 小久保 崇 价
10代 1995 ~ 1996 駒 崎 隆 英
11代 1996 ~ 1997 小 池 東 司
12代 1997 ~ 1998 熊 野 義 治
13代 1998 ~ 1999 桶 本 吉 男
14代 1999 ~ 2000 和 田 秋 雄
15代 2000 ~ 2001 関 亦 数 斗
16代 2001 ~ 2002 大 島 雅 文
17代 2002 ~ 2003 石 塚 善 啓
18代 2003 ~ 2004 國 谷 昭 吾
19代 2004 ~ 2005 栗 林 幹 一
20代 2005 ~ 2006 金 子  努
21代 2006 ~ 2007 篠 原 唯 史
22代 2007 ~ 2008 浅 見   定
23代 2008 ~ 2009 内 田 康 信
24代 2009 ~ 2010 斉 藤 忠 治
25代 2010 ~ 2011 森    裕
26代 2011 ~ 2012 石 井 孝 一
27代 2012 ~ 2013 富 樫   孝
28代 2013 ~ 2014 堀 口 文 治
29代 2014 ~ 2015 吉 田 律 子
30代 2015 ~ 2016 町田 信行
31代 2016 ~ 2017 横田 元
32代 2017 ~ 2018 鈴木 義男
浦和北東ロータリークラブ オフィシャルホームページ



Copyright 2014. Urawa Northeast Rotary Club.All rights reserved.