浦和北東ロータリークラブ オフィシャルホームページ

会長挨拶
会長
会長 栁 寿美恵
2021-2022年度
クラブテーマ
奉仕を通じて、人生を豊かに
奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために(SERVE TO CHANGE LIVES)
 今年度、浦和北東ロータリークラブ創立35周年を迎える節目の大切な年度に、会長を拝命致しました。未だ全世界でCOVID-19が猛威を振るい大変困難な状況が続いておりますが、会員の皆様と協力し合い、クラブ活性化の為、全力で取り組む所存です。
 2021-2022年度シェカール・メータRI会長は『奉仕しよう みんなの人生を豊かにするためにSERVE TO CHANGE LIVES』「奉仕するとき、誰かの人生だけでなく自分の人生も豊かになる」とRIテーマを発表されました。
 第2770地区松本ガバナーはCOVID-19に負けずに『クラブに変化と成長を』と地区活動方針を揚げました。そしてロータリーのビジョン声明を達成するために「より大きなインパクトをもたらす」「参加者の基盤を広げる」「参加者の積極的なかかわりを促す」「適応力を高める」の4つの項目に沿って活動をすると示しました。
 私は今年度、クラブ内の充実を図ることに重点を置き、「創立35周年記念例会」を開催し、COVIDー19感染拡大に伴い様々な行動制限がある状況下においても、ZOOM等を活用しながら、「オンライン例会」「ハイブリッド例会」の定着化を目指して参ります。そして、持続可能な未来を創るために、RIの7つの重点分野を中心とした奉仕活動を行い、「みんなの人生を豊かにする」ことを目指して参ります。また、第2グループガバナー補佐に富樫 孝 会員が就任されます。IM等地区の行事開催にあたり、ガバナー補佐輩出クラブとして、会員の皆様と共に微力ではございますが、全力でサポートさせて頂く所存です。
 会員の皆様のご指導、ご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【活動方針】
 ・クラブ戦略計画の継続(5か年計画)
 ・R財団寄付 年次基金 会員1名200ドル+ポリオプラス基金 会員1名50ドル
       恒久基金 クラブ1名(ベネファクター1,000ドル)
 ・米山記念奨学会寄付 会員1名25,000円以上
       (普通寄付5,000円・特別寄付20,000円)
 ・RLI(ロータリー・リーダーシップ研究会)の積極的参加
 ・RI国際大会への参加
 ・ポリオ根絶に向けた活動
 ・地域と連携した奉仕活動
 ・地域のニーズに合った職業奉仕
 ・東日本大震災10年を迎え、クラブで出来る事を模索する
 ・創立35周年記念例会を開催する
 


浦和北東ロータリークラブ



Copyright 2014. Urawa Northeast Rotary Club.All rights reserved.