浦和北東ロータリークラブ オフィシャルホームページ

会長挨拶
会長
会長  大熊 勝巳
2019-2020年度クラブテーマ
クラブ奉仕で
クラブ活性化
そしてポリオ撲滅へ
インスピレーションになろう  マーク・ダニエル・マローニーRI会長は、2019-2020年度のRIテーマを『ロータリーは世界をつなぐ』と発表しました。そして、「ロータリーは家族との時間を犠牲にするのではなく、家族との時間を補うような経験を提供する場である必要があります。クラブが温かく、みんなを受け入れるような雰囲気があれば、家族と奉仕活動は両立でき、家族志向の若い職業人にロータリー奉仕や市民としての参加の機会を提供できます。」と言っています。
 また、2019-2020年度国際ロータリー第2770地区小林操ガバナーは地区運営方針として『ポリオ撲滅活動から、クラブ活性化へ』と示されました。そして、会長エレクト研修セミナー(PETS)で特に声高に強調していた地区目標の一つが、「世界ポリオデー10月24日に全クラブがイベントを開催し寄付を勧奨する」ということです。
 これらの方針や目標を達成すべく、浦和北東ロータリークラブの2019-2020年度クラブテーマを『クラブ奉仕でクラブ活性化、そしてポリオ撲滅へ』とします。
 年齢も様々、職業も様々、十人十色のバックグラウンドをもつメンバーが集う浦和北東ロータリークラブですが、マローニーRI会長の主張するロータリーと家族の在り方を踏襲し、力を合わせて皆様と共に一年間、ロータリー活動を行って参りたいと思います。
 会員各位の御協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 【主な活動方針】
 ・会員増強によるクラブ運営基盤強化
 ・ポリオ撲滅イベントの開催
 ・MY ROTARY 登録数の増加
 ・例会の内容充実と出席率の向上
 ・ロータリー財団寄付及び米山寄付の増進
 ・地域奉仕を通した地元地域におけるロータリー認知度の向上


浦和北東ロータリークラブ



Copyright 2014. Urawa Northeast Rotary Club.All rights reserved.